ABOUT | マサーヤン&サキエ online store

ABOUT

“真の自分で生きる”をテーマに活動する夫婦アーティスト「マサーヤン&サキエ」の作品をオンライン販売しているサイトです。

豊かな自然に囲まれた本州最西北端にある山口県長門市の向津具半島で、農的暮らしを営みながらアーティスト活動をしています。

【マサーヤン】
京都生まれ、山口県育ち。20歳の時、近所の質屋で5千円の中古ギターを手に入れ、そこから音楽活動を開始。大学卒業後に東京へと上京。バンドを結成し下北沢等のライブハウスで演奏。バンド解散後は新宿駅西口等でギター1本でストリートミュージシャン活動。30歳を機にそれまでのアルバイト生活から脱却するためにデザイナーとして独立。37歳の時に念願のファーストミニアルバム『Nou life music(農ライフミュージック)』をBunbun recordsからリリースすると同時に、CDをリヤカーに積み込み東京から沖縄へと行商の旅。ユニークな旅の様子が各新聞雑誌、テレビ、ネットニュースなどに取り上げられる。41歳の時に再びCDとギターをリヤカーに積み込み今度は日本一周の旅。旅の最後の頃、三重県の熊野で妻のサキエと出逢い結婚。2019年春、息子が生まれるタイミングで再び人生のメインプレイスに「音楽」を置くことを決める。その後、妻と夫婦バンド「マサーヤン&サキエ」を結成。2022年より本格的な音楽活動の開始。

【サキエ】
草編み作家、パーカッショニスト。中学、高校と東海大相模のブラスバンド部に所属。パーカッション担当としてコンクールやイベントなどに出演。20代の頃にオーストラリアにワーキングホリデーで滞在。その後派遣社員でOLをしながら時々バックパッカーとして海外を放浪。デンマークのエコビレッジ「スヴァンホルム」に滞在した時に自然に根差した暮らしに憧れ、三重県の熊野地方に移住。熊野古道ガイドをしながら2011年に衣食住量り売りのお店「木花堂」をオープン。2014年に旅人のマサーヤンと出逢い、結婚。2017年に山口県向津具半島に家族で移り住む。現在二児の母。

ピックアップ商品